不動産担保ローン Gundamer's creation

Gundamer's creation

イラストやガンプラで脳内イメージを創造するBlogです。

Gundamers_creation_bunner.jpg

イラスト描きたくなってきたんですよ。

どーもです(^-^)/

最近、イオタプラスにしても変形機構だとか新規造形部分のデザインだとか落書きするんだけど
どーせならイラスト書いてもいいんじゃないか?と思ったり。

いやいや、モデラー自負するならば立体で表現しろよ。とか思ったり自問自答するんですよね。

でも、結局PCを新調した時もイラストが描けるスペックを基準にして選んでいたりして
サーフェスブックにしたり、同時にソフトをクリスタにしたり。

VAIO Zをメインに使ってた時に買ったWacom Cintiq13HDもしまったまま忘れてた。(ヲイ
引っ張り出してきました。
これねぇ。今でもオススメ液タブNo1なのよね。素晴らしいものです。
DSC_0233_(2)_convert_20190511010335.jpg

まぁ、あれですよ。
イラストを描いた量に対しての機材に掛けた金額たるやコストパフォーマンス最悪ですよ。ええ。


まぁ、PC本体はイラスト以外に稼働してるわけだから除外するとして。
Wacom Cintiq13HDで描いたイラストは1枚!キュベレイだけ!ヒドイ…
QubeleyMk3_convert_20190511004627.jpg

その前にVAIO ZとPhotoshopElementsで描いた2枚
ガンキャノンLatestVarsion「完成版」_convert_20190511002121
ガンダムMk2改jpg_convert_20190511004502


そんで、サーフェスブック&クリスタにしてからは何も描いてなかったんですね。
そりゃ上達しないわけだ…( ;∀;)

そんなことで、最近ラズメさんのYoutubeでクリスタの使い方を見てたのですが
まぁ、楽しい動画なのでオススメです。


ただね~。サーフェスブックのペンはWacomのペンより描く感触が落ちますね。

なのでWacomの液タブを接続してみようとしたら、サーフェスブックってDisplayPortしかなくてHDMIに変換しないとダメなのね。
早速、Amazonさんに注文したので到着したら試してみます。

絵画エリアをWacomCintiqにしてツール置き場をサーフェス側にできたらいいなぁと考えています。
サーフェスブックの3000x2000に対してWacomCintiqは1980x1080だから使いにくかったら、またどーするか考えます。

ではまた!(^o^)/

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/11(土) 01:12:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW9日目の新潟ドライブ~本日最終日

どーもです(^O^)/

ついにGW最終日の夜ですなぁ。

僕としては、これまで連休を全て休めたことが無かったので10連休は長く感じました。
ただ、ブログで書いてきた通り、やることが多くヒマなんてことは一瞬も無い有意義な連休でした。

GW9日目は良い天気でしたね。
と言うことで新潟にドライブしました。
DSC_0209_1convert_20190506201516.jpg

何度か行ってますが、往路は沿岸沿いの笹川流れを行きます。
道路はクネクネしていて運転は大変ですし時間も掛かるんですけど景色が素晴らしいので、最後まで飽きません。

やはり新潟といえばホビーロードさん。
移転する前から通ってます。イオン移転後は店舗も広くなり、いつも満車だった駐車場も心配なくなりましたね。
また、前日の展示会は行けなくて残念でした。
DSC_0219_1convert_20190506204407.jpg


現在、店舗に展示されてる一部作品。
ミキシングのプロトタイプMk-2がカッコいいです。
DSC_0220_1convert_20190506204430.jpg

どこをどう弄ったのか分からないのが素晴らしいリバウ。
DSC_0221_1convert_20190506204449.jpg

ビルド系の機体を本編の登場機体のように精密改修したHi-νガンダムヴレイブ。
DSC_0222_1convert_20190506204507.jpg

全部盛りのナラティブガンダム。
DSC_0223_1convert_20190506204523.jpg

刺激いただきました(^o^)/

DSC_0227[1]_convert_20190506214201
いろいろ購入。0.4mmタガネ買えてよかった。なかなか無くてようやく見つけた。

復路は高速道路で山側を通って帰りました。
GW中は、青森と新潟。模型店巡りできました。


さて、最終日はAM曇りなので洗車には絶好の天気。
連休中に酷使したN-Oneを洗車しました。

僕は基本
Audi TTは完全手洗い
N-Oneは自動洗車機ブチ込み!(ヲイ!

ですが、N-Oneも連休には徹底洗車をします。

<基本的な手順>
1、鉄粉・水アカ取りシャンプーで洗車。(アンモニア成分が臭い!
2、シャンプーの泡が付いてる状態で粘土クリーナーで鉄粉を取ります。
3、大体取れたら濯いで拭き上げます。
4、なかなか取れない鉄粉のサビを液体コンパウンドで磨いて取ります。
5、コンパウンドのカスを再度シャンプーして取り除く。
6、拭き上げ時にシュアラスターで簡易ガラスコーティングして完成。

DSC_0227_convert_20190506195642.jpg

ただし、今回は内装の掃除ができませんでした。
午後から雨が降ると思っていたのと、コンパウンド掛けでヘトヘトになったのだw

一昨日、オイル交換警告灯が点いたのでイエローハットさんに予約してオイル交換に行きました。

午後は録画番組を見ながら部屋掃除して明日に備えます。

ではまた!(^o^)/


   

テーマ:洗車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/05/06(月) 21:34:26|
  2. N-One
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イオタプラス(頭部)

どーもです(^O^)/

2010年に起案して以来、やっと立体化に着手しましたので少しずつ記事にしていきます。

イオタプラスのデザイン自体については、いつかは正規のデザインが出るものと思っていました。
2010年にガンダムUCにてデルタプラスというゼータプラスと同じ位置づけの量産試作機が世に出た時点で
ガンダムファン(特にセンチネルファン)は思いつくであろう”ネタ”であると。
最近ではMOONガンダムにてシータプラスというZZ系の機体が発表されましたね。

しかし、イオタプラスはこの9年の間に全く世に出ていません。
これは自分が立体化するしかないなと考え始めました。(`・ω・´)ヤルカ~

コンセプト自体は2010年のままです。
最近の製作の中で設定を補強しデザインの改変も行っておりますので以前のイラストとは全く別のものになると思われますが。

しかし、変形に関しては擦り合わせが難しく、全体を作りながら各部のディテールを詰めていく作り方になります。

そこで今回は、暫定で完成した頭部を掲載します。
※まだ決定ではありません。

イオタプラスは準サイコミュ搭載TMSの量産試作機ですから、頭部インコムは残すことにしました。
2010年のイラストから変えた部分です。
イラストではWaveRider形態でもインコムが使えるよう別の部分にインコムを搭載する予定でいましたが
そもそも高速巡行形態ではインコムを用いた攻撃はアンカー付きのケーブルが機動を制限するため不可能であろうと。

また、後頭部の排気ダクトの中央部分にBOX状のユニットを設けてます。
これは、中二病的オレ設定ですが、
極秘裏にALICEシステムの研究が継続されていて本機にテストを兼ねて搭載しています。

ALICEはニューディサイズ討伐戦で失われたとはいえ最終戦の前にバックアップされており、いわゆる”人”になる前の状態で
保管されていた。本機にはこのシステムを発展させた「AA」"AdvancedAlice"を搭載。
α任務部隊と違い、本機のテストチームとパイロットは「AA」搭載を知らされているが、次世代操縦サポートAIであると説明されています。パイロットの指示によっては高い攻撃力を発揮するが、時として暴走とも思える無慈悲な"DarkAlice"が発現する。
本来の"Alice"と共に"DarkAlice"システムが追加されていました。
"Alice"は戦いを通じて成長し"DarkAlice"を制することができるのか?的なバックストーリーがあります。

<頭部 デザイン変更>
Before → Afterです。
イオタプラス頭部比較1_convert_20190504225738
イオタプラス頭部比較2_convert_20190504231341
イオタプラス頭部比較3_convert_20190504233203
イオタプラス頭部比較4_convert_20190504233633

モデリング的には新MG Ex-S/Sガンダムの小型化された頭部を意識しており全面投影面積はかなり小型化しております。
しかし、クサビ的に後頭部は大型化しており、後方から見ると逆に大きくなっています。

<新MG Ex-S/Sガンダム>
DoJ1mlpVAAArlS6_convert_20190505001526.jpg

IMG_20190504_220528_convert_20190505002012.jpg

ヒーロー的カッコよさを加味しつつ、サイドのフィンを減らすなど量産機的なデチューン感も追加しています。
僕的にはかなり良く纏まったと自負しております。

現在、WaveRider形態の纏まりを重視して製作を進めておりTwitterで逐一報告します。
こちらでは、ある程度部位毎に纏まった記事をアップする予定です。


ではまた!(^o^)/

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/05(日) 00:34:40|
  2. イオタプラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N-Oneフロントグリル用デカール

どーもです(^O^)/

今日はプラモ作りの任務を開始しようと部屋の片付けから開始しましたが天気がいいのでN-Oneのカスタムを実施。

と、いうのもコレを冬の間に購入しておいて忘れてました。(ヲイ

<N-Oneフロントグリル用デカール(チェッカーⅡ)>
DSC_0196_convert_20190503160844.jpg

<スキージ自作>
ステッカーを貼る過程でエア抜きするためのツールです。
安価で販売されていますが手持ちが無いため、早急に使用するため自作しました。
材料は不要なカードとダイソーで買った粘着付きフェルトシートで写真のように貼り付けます。
DSC_0195-2_convert_20190503162237.jpg

<デカール貼り付け>
しっかり洗浄し中性洗剤を少し溶かした水を吹き付けます。
そしてデカールの裏にも吹付けて貼り付け位置合わせします。
DSC_0199.jpg

デカールの接着面にも中性洗剤水を吹付けて貼り付け、位置合わせをします。
それから自作したスキージで空気を抜きながら固定していきます。
DSC_0200.jpg

<完成>
ガンメタにリニューアルしたホイールも相まってレーシーな感じになりました。
レッドラインがモノクロボディの差し色になっています。
DSC_0201-1.jpg

販売店によって1~2万円しますが、効果は高いと思います。オススメです!

  

ではまた!(^-^)/


  1. 2019/05/03(金) 17:33:54|
  2. N-One
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Audi TT(8J)用 8Sルックヘッドライト(後編)

どーもです。(^O^)/

昨日から、TTのヘッドライト交換をしておりました。

<準備>
HIDランプとHIDバラスト。それと光軸レベライザーを移植する必要がありますので
作業台を展開し交換するヘッドライトを準備します。
8Sルックヘッドライト作業1_convert_20190502172206

<ヘッドライト取り外し>
バンパーを傷つけないようマスキングテープで養生しておき、画像の3か所のトルクスネジで固定されてますので
上側のネジを外し、下側は緩めます。下側2ヵ所については長めのエクステンションバーが必要です。
ヘッドライトは以前、前期型からTTSのLEDデイライト付きに交換してますので2度目です。
DSC_0166_ヘッドライト外し

<HIDランプ移植>
ヘッドライト裏のカバーを外すとHIDランプと光軸レベライザーがあります。
HIDランプは押さえのバーとコネクターを外し引き抜くことで外れます。
DSC_0171_convert_20190502185711.jpg
※写真がピンボケですみません。
レンズには触らないように気を付けます。油分が焼き付き寿命が縮まるとのことです。
DSC_0172_convert_20190502191048.jpg

<光軸レベライザー移植>
ここは結構手こずりました。T20のトルクスネジが狭いところにあります。
手持ちの工具では対応できず、L字のトルクスレンチを買いに走りました。
また、ライトユニットとの接続部分にハメ込み固定するネジが微妙なところにあるのでコツが要ります。
DSC_0174_convert_20190502191726.jpg

<HIDバラスト移植>
写真の位置にあるものを付け替えるだけです。
トルクスネジで固定されてるので外すとコネクターが2つありますので外して付け替えるだけです。これは簡単です。
DSC_0177_convert_20190502193643.jpg

<装着テスト>
前のヘッドライトとはウインカー位置が違いシーケンシャルに変更。さらにハイビームが追加になっております。
さらにデイライトコーディングしているので、どのように反映されるのか心配がありました。
DSC_0181-3_convert_20190502195654
結果的には
デイライトコーディングが反映されエンジンスタートでデイライトとサイドマーカーが点灯。〇
メインビームでHIDが点灯。光軸レベライザー作動。〇
ウインカー操作でシーケンシャルウィンカー点灯。〇
万事OK!…と思ったら、ハイビームでエラー(球切れ警告灯)が…(+o+) ×

どうやら追加されたハロゲンランプが問題。
販売店説明にグレードにより警告が出る場合があるとのこと。
責任を持って対応すると書いてますので、おそらくコーディングで警告の無効化でしょうね。

このヘッドライトはハイビームで2灯→4灯化する優れモノなので使えるようにしたい!

キャンセラーを装着するかコーディングするかですが、先ずはコーディングDIYに手を出したいと思います。
他にやりたいコーディングもありますので。

とりあえずはハイビームを使わない限りは警告も出ないので、車検までには何とかしようと考えています。

施工を実施しましたら「完結編」にてご報告いたします。


ではまた!(^-^)/

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/05/02(木) 20:45:10|
  2. Audi TT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

Profile

SHINO

Author:SHINO
よろしくです!

Information

Gundamer's creative Works
リニューアルしました。 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

FC2カウンター

Twitter Time line

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

※カテゴリー分類は11個まで

HS月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク先新着

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード