不動産担保ローン Gundamer's creation プラモデル製作スペース Step2

Gundamer's creation

イラストやガンプラで脳内イメージを創造するBlogです。

Gundamers_creation_bunner.jpg

プラモデル製作スペース Step2

ドーモです(^O^)/

製作にあたり、拡大鏡付きアームライトをテーブルに固定してみたら思いの外アームの可動域が窮屈で
しかも折角のL字テーブルがアームのお陰で狭く感じるようになりました。

DSC_0327_1_convert_20190609201519.jpg

まぁ、この拡大鏡付きアームライトはLEDではなく蛍光灯なので熱を発するため冬はいいですが夏だと少し熱いんですよね。
なので、LEDタイプのものに買い替えを検討していましたので、この際思い切って照明関係もリニューアルしました。

DSC_0331_1_convert_20190609203837.jpg

先ずは拡大した作業スペースにジャストサイズの120cmLED灯を設置。
これはおそらく中国製ですが、このサイズにしては安価です。本当ならELPAなどの日本製を購入したいところですが
非接触スイッチとかリモコンなどの高度な付加価値は不必要ですので、あえてこのシンプルなものをチョイスしました。
タッチでオン/オフが可能ですが調光はできません。しかし厚さ1cm幅2.39cmとかなりスリムです。
電球色と昼白色がありますが昼白色1択ですね。
塗装ブース内上部にも30cmのLED灯を設置しました。

また、テーブル下に6口スイッチ付きテーブルタップを設置。
塗装ブースとコンプレッサー、LED灯の電源を供給しても2口余るのでリューターや超音波カッターを差し込んで使えます。
このテーブルタップはスイッチが斜めに付いているため作業位置からでもオン/オフが判別でき操作可能です。

DSC_0332_convert_20190609210135.jpg

ということで、こんな感じで作業スペースが明るくなりました。
模型作りで照明は重要です。終始、目に負担が掛かりますがなるべく無理をさせないようにしましょう。
今回設置したLED灯は優しい光です。
今回、小型の拡大鏡に新調していますが、これもLED灯を内蔵しています。
手元の照明はこれで問題ありませんが不足と感じる場合は
クリップタイプのLED灯があり、これはかなり明るい白色なのでサブ照明として適便追加します。
特に塗装時には昼白色といえども、若干の黄色味が不快に感じる場合もあるので、この白いサブ照明は活躍します。

DSC_0330_1_convert_20190609211515.jpg

これで環境は整いましたので模型作りに精を出していきたいと思います。


今回設置した照明等はこれらになります。
参考まで。

    

今週の気になるモノ。

    

スポンサーサイト

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/06/09(日) 22:06:03|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<模型誌の断捨離→ファイリング | ホーム | R-TYPE FINAL 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gundamer2009.blog54.fc2.com/tb.php/283-170b9f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

SHINO

Author:SHINO
よろしくです!

Information

Gundamer's creative Works
リニューアルしました。 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

FC2カウンター

Twitter Time line

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

※カテゴリー分類は11個まで

HS月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク先新着

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード