不動産担保ローン Gundamer's creation 2009年07月

Gundamer's creation

イラストやガンプラで脳内イメージを創造するBlogです。

月面タイトル画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャアゲル改:バーニア+各部スジボリ

こんばんわ!(^ヮ^)ノ☆

昨日は、ヘタレ宣言しましたが、限られた時間でできるだけ頑張っていきます!
目標としては、1時帰国の8/7前にゲル改本体は大体の工作を終えていることです。
フレームなど目立たないところの工作は後回しにします。間に合わなければモデサミ後に。

8/8~16の間に日本で表面処理をするつもりでおります。
8/10、11は日本で出勤、他にもお盆は何かと忙しいので表面処理が限界かと、小改造用の工具は持ち帰ってチマチマとやるつもりです。(^ヮ^;)

中国戻り後は、武器の工作と塗装~マーキングに時間を費やします。仕上げは重要ですからね。
ということで、ちょっと前から塗装関係の道具を揃えているのですが、1部が届いきました。

ハンドピース
Mr.HOBBY プロコンボーイ、プラチナダプルアクション0.3mm

エア圧の調整可能
お盆休みに以前使ってたハンドピースも持ってくるつもりです。
Mr.ドライブース
基本的に短時間で塗装する必要がありますので乾燥時間の短縮
ホコリよけですね。(^ヮ^;)
ハンドピース&ドライブース

正直言うと、モデサミ秘密工作用にオリジナルのバックパック&ウェポンラック+ビームランチャーを製作する予定でしたが、これは完全に諦めました(^ヮ^;)

でも、ゲル改本体は手を抜かないので、今後ともよろしくです。


では、今週の工作です。

先ずはスカート内のバーニア構成ですが、ノーマルは5基装備しており、バーニアのベルのサイズが大×1、小×4となっていますが、僕はこれを3基に減らし、大×3にしました。
腰部表側の熱核ハイブリッドエンジンが大きいので、見た目のトータルでバランスを考えると、減らした方がカッコいいという判断です。好みの問題ですがねw(^ヮ^;)

バーニア・ディテールアップ
そして、ディテールアップの工作ですが、先ずベルはキットのものをフチをウスウス攻撃します。
デザインナイフでカンナ掛けすると簡単です。

ノズル部分はModelUpのフットバーニアSとノズルピンはEXピンを組み合わせます。
取り付けはボールジョイントを切り飛ばし、1.5mmピンバイスで穴あけすれば簡単です。
塗装後に接着するので、差し込んでいるだけです。

バーニア基部は金型の制約でパーティングライン上のモールドを作り直します。
完成したら見にくい部分なんですがね・・・(^ヮ^;)
後回しでも良かったかな・・w


次に背中~スカートのスジボリです。
基本的なラインは劇中のデザインを踏襲しておりますが線多めにアレンジしています。
全体のラインに統一感を出しており、結構気に入ってます。(^ヮ^)ノ
背中~スカートのスジボリ

足のフレアアーマーにスジボリしました。
ここは完全に僕のアレンジです。割と良くできたかな?と思います(^ヮ^)ノ
ヒザ裏のエアインテークも僕のアレンジです。ヒザ~フクラハギにあわせて角張ったラインにしました。
フレアアーマーのスジボリ&エアインテーク
暗い写真ですみません・・・(^ヮ^;)

全てのバーニア構成はこんな感じになってます。
ジオン系はバーニアが多いので、塗装表現に悩みますね~(^ヮ^;)
バーニア構成

全体像です。
ヒザアーマーの形状変更とスネのエアインテーク開口をしております。
全体像、スネエアインテークがいいね~w

まだまだ、残りの工作があるので、頑張ります!

ではまた~(^ヮ^)ノ☆



スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/27(月) 00:31:52|
  2. C.D.A版シャア専用ゲルググ改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ヘタレ宣言!ヽ(`△´)/コンチクショー!

オレだめだわ・・・・(ー。ー)

このネタはSNSで公開しようと思ったのですが、、ビシッと男らしくWorldWideヘタレ宣言します!(爆

それもこれも、考えていた製作プランが、どう考えても間に合わない!
下記改修タイム・スケジュールを書いてたときはギリギリだな~と思ったのですが・・・・
<計画>
ゲル改改修タイム・スケジュール

なんだこりゃ!
平日全部酒飲みって・・・
<実績>
ゲル改改修タイム・スケジュール実績

もう、アカン!
大体、酒飲んでるときもゲル改のことを考えてて、楽しめないし。

もっとマズイのは、明日日本からの出張者が帰るので、来週はゲル改に集中できるな~と思ってたら、香港営業の人から電話が掛かってきて来週オレと飲みたいと言う。
わざわざ、こちらに訪問し香港営業ペイで飲ませると言うのに、心の中では「マジかよ!冗談じゃねえよ!ヽ(`△´)/」ってことになってる。「来週は忙しいんですよ~、すみませ~ん!」と言ったものの、何か変!
このままでは、仕事も人間関係もゲル改も全てが中途半端で終わってしまう!

しかし!!!
ゲル改も、今までに無く拘りを持って製作しているため、中途半端な完成度で終わらせたくない!
モデサミも参加したい!!
と、いうことで出した結論は・・・・・・

未完成ゲル改での参加です。参加はしますので、皆さんとお会いできます!
一瞬、不参加も脳裏を横切ったのですが、皆さんにお会いすることに意義があるので。

今後は、部分的に完成させ未完成でも目立たない部分は潔く諦めることにし、モデサミ後(帰任後)に製作します。最終的には後悔の無いゲル改を完成させるつもりです!

プライオリティは下記の通りです。
たぶん、②までと、思ってます。

①本体外装(マーキング~クリアコートまでキッチリ)

②基本武装(ビームライフル、シールド)

③本体内部フレーム

④アクション・ベース

⑤オリジナル・オプション

と、いうことで、全力を出して参加が出来ないことになりました。申し訳ないっす!m(_ _;)m
全国の凄腕が集まる当該イベントは、なかなか無いので全力を出した上で、参加したかったのですが
仕事関係が疎かになっては本末転倒です。
仕事をキッチリしているからこそ、趣味ができるのですから~。(良い事言ったオレ!ヒラキナオッタw

いや、本当にすみません!
とにかく、最近追い込まれてまして、駐在者仲間との付き合いも悪くなるなど、いろいろなモノを切り捨てているのに、ゲル改の進みはゆっくりで、何か全てが上手く行かない感じで頭がオカシクなってきます。く(""0"")>オーマイガッ!
モデサミ直前で、「出来ませんでした~w」っというのは簡単ですが、皆さんに申し訳ないことになるし、あまりにも無様な醜態であり、ここは事前に宣言しとこう!ということになりました。
仕事上も回答した納期は、必ず守ることを信条としているためベストを尽くしても最後に完成しなければ、それは意味が無いので。

ともかく、明日以降も出来る限りゲル改に時間を掛けて行きますので宜しく~、、、、(^ヮ^;)

で、ではまた~(^ヮ^;)ノシ



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/25(土) 00:59:41|
  2. C.D.A版シャア専用ゲルググ改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

シャアゲル改:脚部フレア内バーニア(途中です(ー。ー)フゥ

こんばんわ!(^ヮ^)ノ☆

今週は酒飲み、休日出勤とガンプラの敵wとの戦いが多く、非常に進みが悪く今日は途中経過になってしまいました。。。
明日からも日本からの出張者が多く、週末モデリングだけになってしまっては非常にマズイ!
焼酎の”超水割り”で切り抜けるか・・・・(^ヮ^;)


それはさておき、今週は脚部フクラハギのバーニアを仮設置からキチンと接続するべく製作してました。

そんなわけでバーニア基部の製作が必要になったのですが、バーニアの知識が無いため理屈に合った物が作れるのか不安になり調査しました。

このサイト様は、よく調査されており、非常にタメになりました。
是非ご一読を。
http://f16.aaa.livedoor.jp/~robo/gunpara/parazakki/nozzle.htm

http://flow.me.es.osaka-u.ac.jp/study_each/nozzle/nozzle.html

Hi-Qパーツさんなどのメタルバーニアはほとんどがプラグノズルのようですね。
また、中心にピンのようなものがあるタイプはイオンエンジンの電極棒ですね。
これは熱核ロケットとは関係ないものになるような気がしますが、エネルギー源を熱核反応炉、推進手段を電気推進とするならばアリかも。。何にしてもUC世界の未来のバーニアですから。

また、Wikiなどで調べたところ、現時点で開発中の熱核ロケットの構造はこんな感じ。
※Wikipediaの画像を転載。
熱核ロケット構造
推進剤の液体水素がノズル上を流れているのは-250度での冷却を兼ねているらしいです。
原子炉の周りも同様です。冷却しないと、熱で溶けるらしいです。ノズルに凸凹が沢山あるアレですね。
ただ、UC世界では超硬スチール合金(ザク)、ルナチタニウム合金(ガンダム)やガンダリウム合金(Z時代)であるため、高熱対策は、ある程度クリアしているかもしれないですが。

UC世界のバーニアは熱核ロケット、熱核ジェット、熱核ロケット+ジェットのハイブリッドがあります。
ゲルググはハイブリッドエンジンであり、熱核ロケットと熱核ジェットを切換えて運用できる優れものです。
バーニア内部構造もそれをよく表現していると思います。

<バーニア部品構成>途中
フクラハギバーニア部品構成
フレアの外装パーツは成型~スジボリしたものの、他のパーツは未完成です。(ー。ー)フゥ
基部+バーニアはフレアに接続しますが、最終的にはバーニア基部にフレア外装が取り付けされてるようにディテ製作します。
ホームベース状の形状をしているのは外装の取り付け基部とエアインテークを兼ねています。
未完成ですみません。。
バーニア基部は8mmプラパイプを芯に0.3mmプラ板を巻いており、ナナメスジ部分はエバーグリーンのスジ入りプラ板ナナメ切りを巻いてます。それからコトブキヤの改造パーツを組み合わせてます。
今後はエアインテークとバーニア基部を繋げる工作をしないと・・・

装着するとこんな感じになります。
フクラハギ開閉
フレア後ろ側が大きく切り欠いた形状ですので、足首の稼動範囲はノーマルより広いです。
その時にはフクラハギ外装とバーニアが開き、可動を妨げません。
この時にバーニア基部がチラ見えするのでキッチリ作る必要がありますので来週もがんばります。

後ろ姿、バーニア本設置後
まだまだだなぁ~、、、ヤバイ、ヤバイよ~(◎_◎;)
ほんと、酒飲んでバタンキュー(死語?w)してる場合じゃないっす(滝汗

ではまた~(^ヮ^;)



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/20(月) 01:02:47|
  2. C.D.A版シャア専用ゲルググ改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

シャアゲル改:足裏+かかと完成

こんばんわ!(^ヮ^)ノ☆

モデサミまで3ヶ月ですね~(滝汗
だんだん焦ってきましたよ。。。

土日ほとんどゲルをイジってるのに、思うように進まなくてね~(ー。ー)フゥ・・ツカレタ
とりあえず、今週の工作をご報告しますね。


まずは、先週の続きの足裏です。

爪6個を追加して完成です。
足裏完成!
爪は可動しませんが、可動しそうに作ることを心掛けました。

注:足裏のデザインは僕のアレンジでして、C.D.A劇中の設定とは違います。
オリジナルの足裏は確認しておりません。

今回、爪のヒンジ部分を2mmプラ棒から製作したのですが
断面を半円にするため、このような治具を製作しました。
2mmの隙間を空け1mmプラ板を貼り付けたプラ板です。
半円プラ棒製作治具

隙間に2mmプラ棒を真鍮線で固定し出っ張ってる半分を削ります。
するとキレイに断面が半円のプラ棒を製作することができます。
それを輪切りして爪のヒンジ部分に使用しています。
プラ棒固定~削り1 プラ棒固定~削り2
これは、単純な発想ですが、いろいろと応用ができますね。

次に形状出しで保留していたかかとをディテールアップします。

まずは間延び気味だった面にスジボリを施すため案を書き込みました。
ナナメの折れのラインを基準にスジボリを構成しました。
かかとのディテ案

白くて見難くてすみません。こんな感じです。(^ヮ^;)
スジボリ前につま先からのラインをキレイにするため、側面にプラ板を貼り、形状変更もしています。
かかとスジボリ完成
側面のφ3mmの穴は後ほどマイナスモールドを埋め込みます。

<7/13追加>オマケ
Hi-QパーツさんのCARVING TAPE(スジボリ用ガイドテープ)を使いました。
透明で、程よく硬く厚みがありスジボリに適しています。オススメっす!
CARVING TAPE


本体に組み込むと、こんな感じで、爪が見えます。
かかと~足裏完成

その他の工作として、胸上部のスジ彫りを施しました。
オリジナルと同じラインですが、折れのタイミングにアレンジを加えております(^ヮ^)
胸上部スジボリ

今のところ、こんな感じです。
って、足裏もかかとも見えね~し!
つま先の爪に注目してください(^ヮ^;)
つま先の爪に注目!

ではまた~(^ヮ^)ノ☆



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/12(日) 22:36:16|
  2. C.D.A版シャア専用ゲルググ改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

シャアゲル改:足裏(途中ですが・・・)

こんばんわ!(^ヮ^)ノ☆

昨日、急な来客で休日出勤し、今週末はあまり作業できませんでした。

昨日の帰宅後、まだ外が明るかったので久しぶりに模型店に行きました。
そろそろ塗装の準備~買出ししておかないと、後で困ることになりそうなので・・(^ヮ^;)

買った物
塗料関係買出し

シャア専用の赤系が無い?
はい、さんざん悩んだあげく、ガンダムカラーを注文してきました(滝汗
あのピンクって調合が難しいような気がして楽を取りました。
塗るときに色合いみて調合するかもしれませんが(^ヮ^;)

あ、そうそう、長細いビンの塗料があって、、、中国製?と思ったらGAIAカラーでした!
おおっ!っと思いましたが、倒したら大変だからビンの安定性がよいMrカラーにしましたw


では、今日の工作いきますね。

先ずは足首の可動範囲拡大~接地を狙った工作です。

<甲パーツのスリム化>
ゲルググVer2.0は足首が2重間接であり可動範囲は広いがフレアとシリンダーカバーの甲パーツが邪魔をします。足開き気味にカッコよくポージングし足裏を接地させるには下側間接の可動範囲拡大が不可欠です。そのため、先ずはこの甲パーツをスリム化しました。
もともと、ゲル改はこの部分がスリムなので外観的にも形状変更の必要がありました。
甲パーツのスリム化(表) 甲パーツのスリム化(裏)
裏側からプラ板で裏打ちし表を削ります。
内側を2mm、外側を1mmスリム化しました。
<工作後>
甲パーツ、スリム化後


次に足裏の工作です。

<足裏のバーニア基部>
バーニアは塗装後に取り付けできるように基部を製作しくり抜いたところの奥のフレームに接着します。
足裏バーニア基部

<足裏デザイン、再考>
つま先部分の裏側のデザインを考えたときに、以前のデザインはちと考えが足りなかったと反省し、再度デザインを立案しました。左が足裏ディテ無し、右が新足裏デザインです。
つま先まで、繋がったデザインになるように気をつけました。
足裏デザイン、改

今回は足裏に書いた線をマスキングテープでプラ板に転写して工作するので、こんな治具を製作しました。輪郭から0.7mmのところに線が引けます。
シャーペン用ガイド治具 シャーペン用ガイド治具使用法
その後、マスキングテープで線をプラ板に転写し切り出します。
この方法はkogattiさんとこで知りました。
パクらせていただきました。初めてやったのですが、良い方法ですね~コレ。
マスキングテープで転写1 マスキングテープで転写2

<足裏デザイン、プラ版置き換え>
右が足裏デザイン、右がプラ板置き換え後です。
割と良くできたかな?と思います。(^ヮ^)
足裏デザイン、プラ板置き換え
あ、6個の四角い凹みにはが付くのですが、今日は間に合いませんでした。(^ヮ^;)

<オマケ、がんだまー的デザインポイント>
今回のゲル改の足裏デザインは前側のバーニアの中心から伸びるラインを基本として平行線で構成しました。
足裏デザインポイント
漠然とした不規則なラインで構成すると、それなりになります。
平行線や垂直なポイントを入れると工業製品に見えてきますので、是非お試し下さい。
試行錯誤するのはメンドイですが、考えただけの効果は出ると思います(^ヮ^)ノ☆

足首工作後の全体像です。
接地性が上がったので多少、開き気味でも接地するようになりましたが、、、まだイマイチですね。
ナナメになってる甲パーツも前より向きが改善されましたが、まだダメですね。
こりゃ最悪オフセットだな・・・(^ヮ^;)
足首工作後の全体像


ではまた~(^ヮ^)ノ☆



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/06(月) 00:58:18|
  2. C.D.A版シャア専用ゲルググ改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

Profile

SHINO

Author:SHINO
よろしくです!

Information

Gundamer's creative Works
リニューアルしました。 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

HS月別アーカイブ

カテゴリー

※カテゴリー分類は11個まで

最新記事

最新コメント

リンク先新着

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。