不動産担保ローン Gundamer's creation 2009年06月

Gundamer's creation

イラストやガンプラで脳内イメージを創造するBlogです。

月面タイトル画像

シャアゲル改:コクピットハッチ周辺

こんばんわ!(^ヮ^)ノ☆

先ずは最近追加させていただいたリンクをご紹介します。

■ガンプライフ。~いつかは子供と一緒にガンプラ(とと。。。さん)
SNSでお世話になっております。
SDなども徹底的に工作されており、参考になります!
息子さんともガンプラを楽しんでいらっしゃるご様子で、ちと羨ましい。(^ヮ^;)
ウチはしばらくやってなかったので、子供はガンプラはまるで興味ないのですが。。

■坊やだからさ・・・であります(クマっちさん)
同じくSNSでお世話になっております。
で、なんと数少ない秋田県モデラー!!お住まいは仙台だそうですが。
モデサミにも参加されますのでお会いできること、非常に楽しみです。(^ヮ^)/

■超人ネイガーHP
クマっちさんのマネで僕もリンク追加しました。
超人ネイガーは秋田のローカルヒーローで、地元ではかなりスゴイことになっているようです。
マジンガーゼットの主題歌の水木さんが歌を歌ったり、様々なグッズを販売したり、公演スケジュールは満杯。地元のCM出まくりです。
残念ながら僕が中国に来てからブレイクしたので実物は見たことがないのですが、リーダー兼ネイガー役の海老名さんは嫁の同級生だったりします(^ヮ^;)ハンパネ~
お暇がありましたらHP見てみてください。けっこう笑えます。


それから以前のトップ絵のZプルトニウスのイラストを使ってバナーというものを作ってみました。
使用する機会があるかも分かりませんが(^ヮ^;)
Gundamer's creation バナー(Zプルトニウス)
200×40pixelです。
プロフィールに貼ってありますので、ご自由にお持ち帰りください!


では本題いきま~す!

今回は、後回しになってて風穴w開いてましたコクピットハッチ周辺部分を製作しました。

なぜ、後回しになってたかというと、以前からこの部分はキレイな逆テーパーが欲しい所でしたが、なかなか良い製作方法が思い付かず延び延びに・・・(^ヮ^;)

<漫画C.D.A劇中のゲル改胴体周辺>
胸下のダクトが6つありますが、僕はあえて4つにしています。そのほうがカッコいいとの判断ですw
シャアゲル改:胴体周辺

最近、改造パーツを眺めていたら、(*゚ロ゚)ハッ!!っと思いついたので実行しました。

使用した改造パーツはこれ!コトブキヤのバーニアノズルⅣです。
切り出したパーツの下に転がっているのがゲルググのコクピットハッチパーツです。
コトブキヤのデカバーニア 逆テーパーのイイトコw
バーニアパーツの内側の逆テーパーのイイトコwを利用します。
少しずつ削っていきイイトコを抽出します。


削り出したイイトコをゲル改の腹外装をくり抜き埋め込みます。
ハッチパーツは塗装後に接着できるように裏にプラ板貼っておきます。
小さい穴はハッチを外しやすいように開けときます。
イイトコを埋め込み~ コクピット周辺完成!
しっかり接着後、不足部分にパテ盛り~整形します。
ついでにスジボリで分けた装甲のラインにメリハリをつけるためプラ板を足してます。


<スカート周辺>
工作途中ですが進捗をご報告します。

工作前はこんな感じ。ノーマルでも割と良い形してますが。
フロントスカートの接続部? スカート:ノーマル形状

こんな感じでフロントアーマーの接続部の穴開口しました。
漫画版は丸いくり抜きですが多角形にアレンジしました。
フロントアーマー スカート形状変更
各スカートのスソの形状を変更しました。フロント周りは削りのみ。リアスカートは削りと付足しで段を付けております。
ディテはこれからです。(^ヮ^;)

全体像です。今回の製作は割と効果が大きかったように思えます。テンションアップしましたw
胴体周辺改修後
胴体を大きく捻った場合に生じる隙間が以前はみっともなかったのですが、少しカッコ良くなりました。
スカート形状の段付きは第2世代系(MkⅡ、ハイザック、ガルバル、ディアスなど)に近づいた感じで当初の思惑通りになった気がします。さらにディテで”らしく”していくべく頑張ります(^ヮ^)ノ

ではまた~(^ヮ^)ノ☆



スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/30(火) 00:09:49|
  2. C.D.A版シャア専用ゲルググ改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

10,000Hits!! anniversary!!

こんばんわ!(^ヮ^)ノ☆

いつの間にか10,000Hitの大台行ってました~!
ブログ開始して半年と少しではありますが、僕の試行錯誤がこんなにガンプラ好きの目に触れたこと、非常に嬉しく思っております!
これからもプラモデルを楽しく作るキッカケや参考になれば幸いです!(^ヮ^)ノ☆

そこで!先日のゲル改の腕部固定武装で無い頭を使い切って、ちと疲れていたこともあり気分転換も兼ねてタイトルイラストを更新してみました!

10000Hit!anniversary!版(6/30追加)
Zプロンプト・タイトルイラスト:10000HitsAnniversary!!

上のアレです!アレ!(^ヮ^)b


正直、上手い方法ではないかもしれませんが僕のイラスト作成法をご紹介します。

使用しているのはPhotoshop Elementsといってかなり前に買ったCANONのスキャナーの付属ソフトで、Photoshopの廉価版と思われます。
作成法は完全に僕の手探り(フィーリング?)で覚えた内容であり、もっと上手い方法がいくらでもあると思いますが(^ヮ^;)

<小さいデッサンw>
先ずはポーズを決めるため、小さくデッサンを描いてみます。
左は最初に描いたボツw
右は、決定稿です。
1次デッサン

<デッサン>
先に描いた小さいデッサンを拡大する感じで細部まで描きます。
デッサン

<線画>
水性ペンで線画を仕上げます。普通のペンです。100円くらいのw
少々のはみ出しはPhotoshopで修正するので気にしません。
線画

<カラーリング>
線画をスキャナーで取り込み、先ずはコントラスト調整で線画をハッキリさせます。
自由選択ツールで余白を選択⇒Deleteキーで削除し、線だけにします。
線画の下にレイヤーを挿入し色を塗っていきます。
※色別にレイヤーを分けると吉です(^ヮ^)
カラーリング

<エフェクト>
レイヤーを追加しハイライト、シャドウ、マーキングを追加します。
背景以外の各レイヤーを結合しZプロンプト本体の完成です!(^ヮ^)/
※結合前のファイルを保存しておくと吉です。
エフェクト追加

<タイトル・サイズ>
タイトルサイズの新規ドキュメントを作成し、本体のみのイラストを合成し、背景とタイトルを追加しタイトル・イラスト完成です(^ヮ^)/
タイトルサイズ


<Zプロンプト・機体解説>
ZプロンプトはZプラスP型というZプラス派生機でムーンクライシス劇中で主人公が搭乗する前半主役機です。
見ての通り、タイトル・イラストは、かなりオレ節でアレンジしています!ww
Zプロンプト 1
Zプロンプト 2
Zプロンプト 3

主人公のタクナ・S・アンダースンとヒロインのメイファ・ギルボード(ミネバ・ラオ・ザビ)です。
当初、第2次ネオジオン抗争後のミネバの後日談的なストーリーでしたが、近年、ミネバが登場する公式ストーリーである「ガンダムUC」が登場したため、パラレルストーリーと化してしまいました。(^ヮ^;)
しかし、様々なZ系が登場する本作はファンが多いらしい。僕もその一人だったりするw
タクナとミネバ

ではまた~(^ヮ^)ノ☆


テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/27(土) 01:17:06|
  2. Zプロンプト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

シャアゲル改:ガトリング・リベンジ+α

こんばんわ~(^ヮ^)ノ☆

みなさん、お元気でしょうか?

僕、6/12で中国単身赴任が3年経過しました。(^ヮ^;)
普通帰任する半年くらい前から帰任話が出てくるものですが、サッパリだったので諦めていたのですが、最近、やっと僕の帰任話が出てきました!!!

こちらの上司が日本で話しをしてきたらしいのだが、日本からは上期イッパイは頑張って欲しいとのことでした。
・・・・・・って、10月帰任っ!?

アカン!アカンで~!!.....∑ヾ(;゚□゚)ノウアアーー!!
普通、嬉しいのだが、ダメダメ、モデサミと重なる!
きっと、帰任前後は業務引継ぎやら、引越し準備などで忙しいんだからダメ~!
ってことで、不本意ながら延期を申請することにしました・・・・orz

理由はどうしようかな~;;;;(;・・)ゞウーン
帰任はモデサミが終了して、ゆっくりした後に・・・なんて言えないよねwww

ってなことは置いといて・・本題行きますか~(前置き長っ!w


早速ですが、惜しげもなくガトリング・ユニット(リベンジ)です(^ヮ^)ノ☆
<通常・閉状態>
ガトリング・ユニット(閉)
かなり通常形態のピッタリ感が出たのではないでしょうか~?

前回はコレですからね~w
前回のガトリング・ユニット

<半開状態>
けっこうクリアランスがギリギリなのが分かると思います。(^ヮ^;)
腕フレーム内部にもスペースを作れば簡単なのですが、今回はキットの肘アクチュエータ・ギミックを残しました。
ガトリング・ユニット(半開)
前のカバーは2mmほど引出します。プラパイプとWAVE製Y・ヒンジを使用しました。

<全開・射撃状態>
予告した通り、連動無しで各部がヒンジによってトランスフォームします。
砲身は真鍮製のパイプにコンバート。
Hi-Qさんのアウターシリンダー用内径1.5mm(外径2.05mm)です。
射撃ぃ~ガガガガ!!w

ガトリング、横
今後の課題は展開後の隙間をどうするか、、です。
何とか見栄えを良くしたいところです。。(^ヮ^;)

コレは以前のガトリング本体です。
砲身の固定パーツを残すため、先ずはパイプの穴を貫通させます。
ガトリング本体・前回 ガトリング砲身加工1

ガトリング砲身加工2 Hi-Q アウターシリンダー内径1.5mm
次に穴を広げていくのですが、元々のガトリングパーツの砲身は2.25mmでしたので
Hi-Qの1.5mm径シリンダー用のアウターシリンダーが外径2.05mmなのでコレを使用。
しかし、2.1mmドリルが無いので仕方なく2mmをグリグリ+ヤスリで広げましたw
なので、微妙にズレてます。。(ー。ー)トホホ・・
皆さんは、キチンとしたドリル径を使用してください。




さらに~!左手行きます!!
<通常・閉状態>
サーベル・ユニット(閉)

<半開状態>
内部に携帯用ビームサーベルを内臓しています。
こちらもクリアランスはギリギリです。(^ヮ^;)
サーベル・ユニット(半開)

<全開・抜刀直前状態>
右腕とほぼ同じヒンジでトランスフォームします。
サーベル・ユニット(全開)


実は、今回の180度回転ヒンジの製作が非常に困難でした。なぜかというと、僕はピンバイスで垂直に穴あけできず、回転が垂直でないため180度回転させるとねじれるという、実に基本的な問題が解決できず、製作に時間が掛かってしまったのです・・・(^ヮ^;)

ここからの記事は皆さんに参考になるか分かりません・・・(^ヮ^;)
卓上サイズのボール盤があればいいのですが、、垂直に穴あけする治具か何かが世の中に存在するのかも分からなかったので。。
アレ使えばいいじゃん!みたいな便利なモノがありましたら、ご教示願います!マジで!

<普通に垂直っぽく穴あけしたらねじれた・・・Take1>
ねじれた。。。

なんか良い工具があるのはないかと考えましたが思いつかず、、、、(゚-゚;)ウーン
そんな時にn兄さんの手作り治具の記事に感銘を受け、こんなモノ作りました。

お面ではなく、治具ですコレw
お面  ではないw

<垂直君です。>
1mm穴が垂直に2つ重ねてありこの穴を通してピンバイスで穴あけすることにより、簡単にスピーディーに垂直に穴あけすることが可能です。
垂直君1 垂直君2
裏には2mmの幅で、プラ棒が配置してあり、2mmプラ棒のセンターに穴あけできます。
これで、一本のプラ棒に複数穴あけする場合、ピッチのみ注意すればよいわけです(^ヮ^)ノ☆
垂直君 使用法 垂直君 ヒンジ
右上はこの治具を使って組んだヒンジですが、短時間で正確に製作できました。
実際に組み込んだら180度回転後もブレが無く、効果大です。

どうなんでしょ?
既に世の中にコレと同じ目的のモノがありましたら教えてください・・・(^ヮ^;)
多分、何度も使ってるとガイドの穴が広がると思いますので。。。


恒例の全体像はキメポーズです。(今回はボツじゃないっすw)
サーベル抜刀!

ではまた~(^ヮ^)ノ☆



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/22(月) 01:31:48|
  2. C.D.A版シャア専用ゲルググ改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

シャアゲル改:手首 (手首って大事よね~w

こんばんわ!(^ヮ^)ノ☆

え~と、ガトリングのリテイクは置いといて~w
今日は手首です。

と、いうのはガトリングを作ってる間に同時進行していた手首の改修のアガリが早かったのです。
ガトリングは、まだ外装しかできてませんので、また次回で。(^ヮ^;)スンマセン

なぜ、手首を改修するかというと、シャア専用ゲルググ改の指って角指なんですよね。
手首アップ

なので、使えるかな~と思って、GW一時帰国の時にアキバでこんなモノを買っておいたのです。
コトブキヤのノーマルハンドB(630円)です。角指で1/100対応形状です。
左右の平手、握り拳、銃持ち手の6セットでこの価格!
多少形状が違う場合でも形状修正して使うには安くていいですよね!
コトブキヤM.S.G ノーマルハンドB
しかし、、、左にあるゲルググVer2.0と比較するとやはり小さく使えませんでした。
ノーマルゲルググならば、ハイディテール・マニピュレータを使う手もありますが、、、高いけどw
ゲルググサイズのジオン系角指って無いはずよね~(^ヮ^;)

って、ことで潔く諦め、、、
キットの可動指(丸指)を角指に改修することにしました。(爆 メンドクセーw

先ずは、削り込んで0.3mmプラ板を貼りこむので厚み分削ります。
曲がらない指関節部分には縦にスジボリを入れておきます。
プラ板を貼った後に隙間から見えるディテがハイディテール・マニピュレータのようになります。
指を四角に削りこむ 削り込みビフォーアフターw

左右削ったら、先ずは外側の面にプラ板を貼ります。
完成後のデザインを考慮して貼るといいです。この後、横幅に合わせて削り、側面を貼ります。
10本作るのは、時間と根気が要りますが、やってみると割りと簡単な単純作業です。
先ずは外側の面?を貼り込み

側面に貼り込んだプラ板を整形しC面追加して完成!
手の甲もRを削り込み、C面追加しました。あと、指付け根部分もディテールアップしときました。
プラ板の厚み分の削り込みにより、写真右のように指をピタッと閉じれます。
改修後は指の関節が目立たなくなりました。
指内側はノーマルのままで丸みを残し、とりあえずジオン系を主張しています。
角指完成!

現時点の全体像です。
改修後の角指も改修前と同じように可動しますよ~。
少々メンドクサイですが、やってできないこともないです。
っといっても、普通やんないですよね~(^ヮ^;)
各指改修後の全体像

ではまた~(^ヮ^)ノ☆



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/14(日) 23:45:12|
  2. C.D.A版シャア専用ゲルググ改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

シャアゲル改:右前腕ガトリング(ボツですが・・・)

こんばんわ~( ̄- ̄)・・・・

最近、仕事が忙しく週末モデラーになりつつあります。。。
なのに、月曜朝一に香港の会社に出社するため明日から香港入りしなければならないため、今週末は今日しか余裕がありませんでした。。。

そんで今週チマチマやった工作を今日完成させる予定だったのですが・・結果はボツです。。
なので元気ないです。。今

でもまぁ、後々参考になることもあると思い、記録しとく。(自分のためw)
また皆さんに、もしかしたら参考になることがあれば幸いです。。。

今週の工作はこれ。
右腕はゲルググマリーネをベースにしているため固定武装の110mm速射砲を装備しています。
シャアゲル改、速射砲

ですが、模型的アプローチとして。また一般モデラーとしての好き勝手w勝手にパワーアップ!

ガンダムNT-1アレックスの90mmガトリング風展開アクションを追加しようと思い付いたのです。
っていうか、ずーっと以前から企んでましたw(^ヮ^;)

それで、とりあえずガトリング砲本体を作成します。
コトブキヤの改パ、ガトリング お手軽ガトリング
コトブキヤの改造パーツを駆使すると割と(テキトーですがw)簡単に作ることができます。
ガトリング+丸ノズル+丸モールドを違う径を組み合わせたり削ったりして製作しました。

砲身の大型化に伴い、カバー(装甲)も大型化するのでデザイン変更しました。

これは、ガトリングを組上げたモノです。
展開ギミックの製作途中もくっついてますがこれはボツにしたテイク1です(^ヮ^;)
ガトリング展開ギミック:ボツのテイク1

とりあえず形にしたのですが、、ギミックの関係で隙間だらけ・・・orz
右前腕

構えます。
ガトリング展開前
ガトリング展開後
前のカバーを開くとガトリング本体が前に引き出され、連動してカバーを上に押し上げます。
なので、展開は1アクション、閉じる時は2アクションです。

展開ギミック
構え~!
しかし!!
ギミックのクリアランスがタイトすぎてカバーをピッタリ合わせるのが困難。(途中で作業やめたw)
しかし外装の形状は変えたくない。。
展開後の各ユニットの位置がカッコ悪い。。

と、いうことでコレ・・・ボツです!!

多分、連動ギミック廃止で、形状~ディテ優先で作り直します。(^ヮ^;)

<オマケ>
Hi-Qパーツさんから発売しているハンドバイスです。
細かいパーツの作業が非常に楽になりますよ。
でも壊れやすいパーツは直接挟まず、ランナーに点付けして固定したほうがいいかも。
ハンドバイス

なんか、恒例になりつつある最後の全体像はキメポーズです。ボツなんですけどね(^ヮ^;)
キメポーズ!(ボツなのに・・)


ではまた~!(^ヮ^)ノ☆


テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/07(日) 01:11:45|
  2. C.D.A版シャア専用ゲルググ改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

シャアゲル改:前腕+胴体のシェイプアップ

こんばんわ!(^ヮ^)ノ☆

土日はほとんどプラモしてました。。単身赴任者の特権と思いますが・・不健康だよね(^ヮ^;)

でも、そんだけ時間があった割には、あんまり進んでないですが進捗をご報告します。(滝汗

まずは右前腕です。
ここは中身がゲルググ・マリーネなので前腕も形状が違います。
ちと膨らんでるんですよね~。そこでまず膨らみ部分との境にスジボリ入れました。
プラ板でガイドを作成して0.3mmタガネを使用しました。
ゲルググMベースの前腕製作途中

この後、エポパテを盛り整形して製作。
左右共に、間接の内側の面?を切り欠きスジボリしたプラ板でフタをします。
かなり情報量が増えたかと思います。
右前腕(マリーネベース)  左前腕(シャアゲルベース)

その他は太い胴体をシェイプアップしました。
アオリの写真では気にならないのですが実物はかなり太い印象なのです。
ノーマルゲルググに比べると細いのですが、各部がかなり太くなってるので
どこかで引き算しとかないとバランスが悪いってことで裏打ちしてかなり削り込みましたが
あんまり変わってね~な~(^ヮ^;)
シェイプアップ前  シェイプアップ後
後は、肩とか腹とかスジボリしました。
腹はパテが生乾きだったので不完全ですが・・・(^ヮ^;)

<オマケ>
GW前にHi-Qパーツさんから通販してGW1時帰国した際に持ってきたのですが
すっかり忘れてました(^ヮ^;)
Hi-Qパーツ サンディングスティック・セット
Hi-Qパーツさんのサンディングスティック8種16本セット(3,360円)です。
都度入手できないため大人買いです(^ヮ^;)

今日は240番と400番を使ってみました。
これはホントに目詰まりしにくいですね!長く使えそうです!

以前はコレ使ってました。WAVEのなんとか?(忘れたw)
シリコンの粘着でペーパーの貼り替えが楽でしたが、、
サンディングスティック使ったらもう使えないですね~(^ヮ^;)
WAVEのなんとか?

<今日の全身像>
バラはもう枯れぎみですw
シェイプアップ後の全身像
サフ画像を期待してくださってる方がけっこういて嬉しかったのですが
まだまだ1次改修(手直し以前)が多いのでお待ち下さいね。
都度サフが吹ける環境ではないためゴメンよ(^ヮ^;)

ではまた~(^ヮ^)ノ☆


テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/01(月) 00:10:49|
  2. C.D.A版シャア専用ゲルググ改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

Profile

SHINO

Author:SHINO
よろしくです!

Information

Gundamer's creative Works
リニューアルしました。 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

HS月別アーカイブ

カテゴリー

最新記事

最新コメント

リンク先新着

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

気になる物