不動産担保ローン Gundamer's creation 1/144 ゲシュペンストMk1 TypeR

Gundamer's creation

イラストやガンプラで脳内イメージを創造するBlogです。

Gundamers_creation_bunner.jpg

サイド/リアウエストアーマートラス製作

ドーモです(^O^)/

フロントウエストアーマーに続き、サイドとリアを加工しました。


【サイドウエストアーマー裏デザイン】
完成後、ここはマジでほぼ見えない!(◎_◎;)
基本的に見えない部分を作る意味は無いと思っているのだが…
フロントとリアだけ作るのも変なので、ここはやらんとね。
ここはトラスのみの構成ですがトラスの太さで悩みました。
フロントは1.5mmくらいの太さですが、サイドアーマーも共通とすると対面積比率でバランスが悪いので悩んだ結果細くすることにしました。
こういうところ意外と単純では無いですね。
_convert_20191014230233.jpg

【リアウエストアーマー裏】
ここは正面から見るとよく見えるので作り込む必要があります。
面積が広いのでトラスのみでは間が持たないと考え、排熱デバイスを配置しようと考えてました。
さらに、ニュートロンビーム以外の武器の追加装備を考えた時にウェポンラックが必要と考えアレンジで追加することにしました。
中央の四角いブロックはウェポンラックを収納スペースになります。
その裏側ディテールになります。
_convert_20191014230611.jpg

【製作】
各種部材は下記写真の通りです。
エバグリの部材がだいぶ役に立ってます。
排熱ダクト部分は前に買っておいたエバグリの波板(クラップボード)各種ピッチ(0.75/1.0/1.5/2.0)から2mmをチョイスしました。
何気に初めて使い、良い感じになりましたね。
また、各種プラ棒もプラ板からの切り出しの手間が少なく高精度になるのでオススメですよ。
製作過程でデザインを変更しており上記デザインと差異が生じております。
_convert_20191014234938.jpg

現在、股間ブロックのハイディテール化に着手しております。
ここもまた、よく見えないに部分ですね。
一向に完成が遠いですが、一歩一歩行きましょう(^-^;


ではまた!(^o^)/


  


スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/15(火) 00:25:13|
  2. 1/144 ゲシュペンストMk1 TypeR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肘裏トラスディテール

こんばんわ(^o^)/

以前、フロントアーマー裏のトラスディテールをカッティングプロッターで切り込みを入れて製作しました。

今回は肘パーツ裏になります。
ここも結構、目につく部分ですので裏面ディテールは必須です。
しかし、ここは3次曲面の逆テーパーなのでカッティングプロッターで切り出したトラスを貼り付けるのは困難です。

なので、ここはすごく面倒ですが各種プラ材を用いて作ることにしました。

先ずはデザインですが、試行錯誤の末こんな感じに。

PIC_20191005_160446.jpg

3Dに変換する際に多少感じが変わりましたが概ね成功です。

PIC_20191005_152603_吹き出し_convert_20191005204755

特にこれが役に立ちました。

PIC_20191005_160346_吹き出し_convert_20191005213915

というか、実は工作全般に使っています。
以前は肉眼で見えないレベルの雑は気にしなくてもいいと思っていましたが、ミクロン単位の雑が全体の雰囲気に影響しちゃうんですよね。
そこで行き着いたのが、実体顕微鏡で見える雑(接着材漏れプラ材の歪みなど)はキッチリ修正した上で表面粗さが少しザラついてるレベルなら肉眼ではキレイなレベルだと。
もはや、無くてはならない機材になってます。

また、表側の半球面状のモールド。
たぶん、プラズマカッターやプラズマステークのようにプラズマ系の武器を扱うのでジェネレーター系のデバイスだと思っているんですが、ここを円柱状のパーツに交換しました。

PIC_20191005_153031_convert_20191005225803.jpg

肘裏は正面からもチラ見えする部分ですので、精密化改修は効果絶大ですね。

PIC_20191005_153003_convert_20191005230755.jpg


次回はフロントアーマー以外のウエストアーマー裏を改修する予定です。

ではまた~!(^O^)/



  
※実体顕微鏡は類似商品ですがスジボリ堂さんで販売しているD8の方が安いです。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/05(土) 23:21:44|
  2. 1/144 ゲシュペンストMk1 TypeR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初のシリコン型取り~複製(後編)

どーもです(^O^)/

前回のシリコン充填後からの続きです。

紙コップを取り外すとシリコンの塊が出現。
半透明シリコンの透明度が低く感じられますが、たぶん粘度が高くなったせいですね。
新しいシリコン買わないとイカンな…orz

DSC_0511_1_convert_20190929153602.jpg

裂き型なのでパーツにそって切り込みを入れてパーツを取り出し、新しい紙コップに装着することでクランプします。

そしたら、レジンを調合して流し込み硬化を待ちます。
作業自体は意外と簡単ですね。

DSC_0513_1_convert_20190929162333.jpg

それで、出てきたモノ。
なんという不気味な形だwww。

DSC_0516_convert_20190929163704.jpg

シリコンの粘度が高すぎて、空気が抜けなかったところにレジンが入り込んで形作られてるわけでだな。

一見、大失敗なんだけど(^-^;
これが原型より小さいことはないので、切削してリカバリーします。
また、レジンが入り込まなかった部分はプラ版とシアノンで充填します。

ダクトのリブはプラ版から作り直しました。

IMG_1mugto_convert_20190929170417.jpg

小さいパーツの複製ならおゆまるとレジンでもいいかもな。

以前、おゆまるとポリパテで複製したことはあったけど。
レジンの方が流動性がいいしね。
UVレジンは硬化も早いから、今度試してみよう。


ではまた!(^O^)/



  

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/09/29(日) 17:28:18|
  2. 1/144 ゲシュペンストMk1 TypeR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初のシリコン型取り~複製(前編)

久々になってしまいました。(^o^;

今日は暑くもなく換気しやすい天気でしたのでチャンスとばかりに、以前から材料を準備しておいたシリコン型取りにチャレンジです。

近年進化している3Dモデリングが効率的とは言ってもキットパーツから改造する方が早い場合もありますので、この手法は経験しておいた方が良さそうです。
やってみた上で、材料の使用頻度やコストが合わなければ止めればいいわけだし。

まずやってみようという感じです。(^o^)

DSC_0509_convert_20190916190921.jpg

2パーツのみ複製したいので簡単な方法で複製しようと思います。

モデルグラフィックスの記事を参考に紙コップを使った裂き型をやってみようと思います。

記事は土台にコピー用紙を使ってましたが紙コップならば手持ちの付箋紙が丁度良い大きさでした。
また、土台の紙は瞬着や溶剤分を浸透させるので、記事ではタイルを使っていましたがPPシートを使いました。
取り扱いに注意すれば問題無いかと。
※万が一剥がれたら大変なので硬いタイルなら心配無いですね。

DSC_0510_convert_20190916193149.jpg

DSC_0514_convert_20190916195236.jpg

これを使いました。
裂き型前提なので中身が見えると楽なので。
しかし…、春に購入して暑い部屋に常温で保管していたせいか、粘度が高い!Σ(゚Д゚)ヤッチマッタ…
冷暗所保存って書いてるのに見てなかったわ…orz

DSC_0515_convert_20190916195415.jpg

粘度が高いせいで、硬化も早い感じ。150ml調合しましたが全てを注ぎきれず何とかパーツが隠れるくらいにはできた(-_-;)

DSC_0517_convert_20190916195448.jpg

部屋にペルチェ方式の保冷庫があるのに使ってませんでした。大失敗ですね。
もったいないので、なんとか工夫して使い切ろうと思います。
まぁ、何事も経験が大事ですしね。( ;∀;)

取説では12時間硬化と書いてますが、粘度が高いせいか、6時間でもう完全硬化したように見えます。
でもま、原型取り出しは明日以降にしようと思います。

では後編で(^o^)/



  



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/09/16(月) 20:10:20|
  2. 1/144 ゲシュペンストMk1 TypeR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲシュペンスト:ゲームプレイと攻略本でスペック確認

ドーモです(^o^)/

いまだ、ゲームしてます。
もう少しでスパロボOG2が終わります。

今後のスパロボプラモ製作のための予習です。正確な情報に基づいて作りたいので。
ゲシュペンスト(Mk1)TypeRはスパロボOG1~2まで登場し、スパロボOG2でゲシュペンストTypeRVに改造されますのでその後は登場しませんのでOG2がクリアできたらプラモ製作に戻る予定です。

そこでやってみたところ、OG1登場時は下記の装備です。
スプリットミサイル
プラズマカッター
ニュートロンビーム

OG2スポット参戦時は4つの武器が追加されています。
スプリットミサイル
ネオ・プラズマカッター
ウェポンブレイカー
レクタングルランチャー
リープ・スラッシャー

ニュートロンビーム


ボークス製アクションフィギュアにも付いていたスプリットミサイルが無いのでこれは追加しなければなりません。
ネオ・プラズマカッターは形状が変わっていませんがディテール追加で対応。
ウェポンブレイカーは画像がありませんし、どんなものか想像できないのでパス(ヲイ!
レクタングルランチャーはデカブツでカッコいいのだがニュートロンビームとカブるのでパス。他の機体で製作する予定。
リープ・スラッシャーは小型武器ですし絶対作りたい!

スペック_convert_20190822223059

ゲームしながら製作用図面を描いたりしてます(^-^)

と、いうことで近況報告でした。

ではまた!(^O^)/


下記の本も製作の参考にしています。
なかなか面白いですよ。

  

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2019/08/22(木) 23:21:33|
  2. 1/144 ゲシュペンストMk1 TypeR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Profile

SHINO

Author:SHINO
よろしくです!

Information

Gundamer's creative Works
リニューアルしました。 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

FC2カウンター

Twitter Time line

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

※カテゴリー分類は11個まで

HS月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク先新着

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード