不動産担保ローン Gundamer's creation N-One

Gundamer's creation

イラストやガンプラで脳内イメージを創造するBlogです。

Gundamers_creation_bunner.jpg

GW9日目の新潟ドライブ~本日最終日

どーもです(^O^)/

ついにGW最終日の夜ですなぁ。

僕としては、これまで連休を全て休めたことが無かったので10連休は長く感じました。
ただ、ブログで書いてきた通り、やることが多くヒマなんてことは一瞬も無い有意義な連休でした。

GW9日目は良い天気でしたね。
と言うことで新潟にドライブしました。
DSC_0209_1convert_20190506201516.jpg

何度か行ってますが、往路は沿岸沿いの笹川流れを行きます。
道路はクネクネしていて運転は大変ですし時間も掛かるんですけど景色が素晴らしいので、最後まで飽きません。

やはり新潟といえばホビーロードさん。
移転する前から通ってます。イオン移転後は店舗も広くなり、いつも満車だった駐車場も心配なくなりましたね。
また、前日の展示会は行けなくて残念でした。
DSC_0219_1convert_20190506204407.jpg


現在、店舗に展示されてる一部作品。
ミキシングのプロトタイプMk-2がカッコいいです。
DSC_0220_1convert_20190506204430.jpg

どこをどう弄ったのか分からないのが素晴らしいリバウ。
DSC_0221_1convert_20190506204449.jpg

ビルド系の機体を本編の登場機体のように精密改修したHi-νガンダムヴレイブ。
DSC_0222_1convert_20190506204507.jpg

全部盛りのナラティブガンダム。
DSC_0223_1convert_20190506204523.jpg

刺激いただきました(^o^)/

DSC_0227[1]_convert_20190506214201
いろいろ購入。0.4mmタガネ買えてよかった。なかなか無くてようやく見つけた。

復路は高速道路で山側を通って帰りました。
GW中は、青森と新潟。模型店巡りできました。


さて、最終日はAM曇りなので洗車には絶好の天気。
連休中に酷使したN-Oneを洗車しました。

僕は基本
Audi TTは完全手洗い
N-Oneは自動洗車機ブチ込み!(ヲイ!

ですが、N-Oneも連休には徹底洗車をします。

<基本的な手順>
1、鉄粉・水アカ取りシャンプーで洗車。(アンモニア成分が臭い!
2、シャンプーの泡が付いてる状態で粘土クリーナーで鉄粉を取ります。
3、大体取れたら濯いで拭き上げます。
4、なかなか取れない鉄粉のサビを液体コンパウンドで磨いて取ります。
5、コンパウンドのカスを再度シャンプーして取り除く。
6、拭き上げ時にシュアラスターで簡易ガラスコーティングして完成。

DSC_0227_convert_20190506195642.jpg

ただし、今回は内装の掃除ができませんでした。
午後から雨が降ると思っていたのと、コンパウンド掛けでヘトヘトになったのだw

一昨日、オイル交換警告灯が点いたのでイエローハットさんに予約してオイル交換に行きました。

午後は録画番組を見ながら部屋掃除して明日に備えます。

ではまた!(^o^)/


   

スポンサーサイト



テーマ:洗車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/05/06(月) 21:34:26|
  2. N-One
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N-Oneフロントグリル用デカール

どーもです(^O^)/

今日はプラモ作りの任務を開始しようと部屋の片付けから開始しましたが天気がいいのでN-Oneのカスタムを実施。

と、いうのもコレを冬の間に購入しておいて忘れてました。(ヲイ

<N-Oneフロントグリル用デカール(チェッカーⅡ)>
DSC_0196_convert_20190503160844.jpg

<スキージ自作>
ステッカーを貼る過程でエア抜きするためのツールです。
安価で販売されていますが手持ちが無いため、早急に使用するため自作しました。
材料は不要なカードとダイソーで買った粘着付きフェルトシートで写真のように貼り付けます。
DSC_0195-2_convert_20190503162237.jpg

<デカール貼り付け>
しっかり洗浄し中性洗剤を少し溶かした水を吹き付けます。
そしてデカールの裏にも吹付けて貼り付け位置合わせします。
DSC_0199.jpg

デカールの接着面にも中性洗剤水を吹付けて貼り付け、位置合わせをします。
それから自作したスキージで空気を抜きながら固定していきます。
DSC_0200.jpg

<完成>
ガンメタにリニューアルしたホイールも相まってレーシーな感じになりました。
レッドラインがモノクロボディの差し色になっています。
DSC_0201-1.jpg

販売店によって1~2万円しますが、効果は高いと思います。オススメです!

  

ではまた!(^-^)/


  1. 2019/05/03(金) 17:33:54|
  2. N-One
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N-One用ホイール塗装(後編)

こんばんは(^-^)/

今日はホイール塗装完結編です。

<研ぎ出し>
触ってみると表面はヌルテカなのだがスポークのサイドとリムから2段下がったところの側面がミストでザラザラ感がありました。
ここはそのままでも許容範囲なのだが、裏側のリムにミストがザラザラの部分があります。
DSC_0132_convert_20190429210340.jpg
そこで、#2,000ペーパーでミストを除去しコンパウンドで仕上げる。プラモデルでいうところの研ぎ出しですね。

そこで、車庫に作業台を設置。
DSC_0134_convert_20190429213648.jpg
これは元大工である親父が現役当時に製作し使っていたもの。
合板5枚の組み合わせでできており、組み立てると大きい割に分解すると場所を取らない優秀なものです。
簡単にDIYできるのでオススメ!


<マスキングテープ除去>
写真がありませんがマスキングは不要なのでマスキングテープを剥ぎ取っておきます。
ここで、前編の作業で訂正があります。
ホイール外縁部分をマスキングテープでマスキングしてタイヤ側の補填で、幅が広いことから養生テープを使いましたが
マスキングを剥がす時に養生テープだと表面がツルツルしているので塗装片が飛び散り手に付いたりしてイライラします。
ここは養生テープを使わず全てマスキングテープを使った方がいいです。

まず#2000のペーパーでミストのザラつきを研磨します。
結局、リム裏側だけでなくスポークサイドなどもザラ付きがあるところは全て研磨しました。
DSC_0135_convert_20190429215923.jpg
この後はコンパウンド(細目)→液体コンパウンド(極細)→液体コンパウンド(超極細)で仕上げます。

コンパウンド超極細(0.2ミクロン)は今回初めて使いました。
所持していた極細ではツヤに不満があったため、途中で買いに行ったんです。
DSC_0138_convert_20190429220448.jpg
使ってみたところ、満足のいくツヤになりました。オススメです!

<最後の洗浄>
コンパウンドを洗い落します。
かなりツヤがありギラギラもカッコいいです。
2ヶ月頑張った甲斐がありました。
DSC_0142_convert_20190429222050.jpg
頑張れば売り物レベルくらいになるということですね。

<タイヤ交換>
やっとスタッドレスからサマータイヤに交換できました。
夕方なので、暗くてメタリック感が損なわれてますが、かなり良いです。黒系はレーシーでもありイメージが変わりますね。
DSC_0143_convert_20190429222610.jpg

<費用>
新品買い替え:7万円ほど(ホイールのみ)
ホイール再塗装:6万円ほど

DIY
はがし屋サンダー10枚:420円×10×税=4,410円
(ディスクグラインダーは所持品)
ソフト99プラサフ:566円×3本=1,698円
ソフト99ホイールカラーガンメタ:1,066円×4本=4,264円
ソフト99ホイールカラークリア:1,066円×3本=3,198円
ホルツクリア:943円×6本=5,658円
超極細コンパウンド:1500円
(細目、極細、ペーパー等は所持品)
合計:20,728円

<所感>
塗装剥がし工程を省くことで工期も費用も抑えることができます。
完璧を求めず、クリア表面が問題なければ、とりあえずの延命処置で足付け~プラサフから始めても良かったかなと思います。
長寿命は期待しないで現在のタイヤが終わる時まで持てばいいという考え方もアリだと思います。
タイヤの買い替え時にホイール+タイヤのセットを購入するということですね。


参考になりましたら、やってみてください。
面倒くさいですが、愛着は間違いなく出ますから。


ではまた!(^O^)/


テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/04/29(月) 23:04:21|
  2. N-One
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N-One用ホイール塗装(前編)

こんばんは(^O^)/

GW 2日目は予定通りに晴れましたね。
→記事が長くなり翌日朝の投稿になってしまった。。(^-^;

予告通りにN-One用の夏タイヤのホイールのクリアコートです。
Twitterで逐一報告しておりましたが、これにはだいぶ時間を掛けてきました。
週末の天気が良い時にだけ進めてきうたため1カ月以上掛かっております。

<塗装前>
購入して5年ほど経過しているためクリア層に白カビが発生していました。
こうなるとカッコ悪いので、何とかしたいところです。
スポーツテクニック 白カビ
解決策としてホイール買い替え→安いものなら8万ほど。ホイールの再塗装。送料込み6万5千円ほどですが
DIYで再塗装することを選択しました。
1台目の車であったシビックでもやったのですが、キレイではなかったので、そのリトライでもあります。

<塗装剥がし>
上塗りするならば、軽く足付けして塗装すればいいのだが、白カビが経年劣化でどのように影響を及ぼすか分からないので
ポリッシュ部分のクリア層のみ剥がすことにしました。
方法はディスクグラインダーで塗装剥がし用のディスク、はがし屋サンダー(荒目)を使いました。
キレイに剥がせてアルミ部分への影響が少ないので問題無いのですがディスクのヤスリ部分の消費が激しいため、一応他のディスクも試したのですがアルミへの傷が発生するためディスクを10枚ほど消費しました。
418円×10×1.05=4,389円
ホイール塗装剥がし

<足付け~洗浄>
塗装を剥がした部分と共にそれ以外の部分も#800ペーパーで足付けします。
プラサフのプライマー効果で塗装は可能かもしれませんが念のため。
塗装剥がし~洗浄

<マスキング>
3cm幅くらいのマスキングテープでリムとタイヤの隙間に差し込みつつ貼っていきます。
一周貼りましたらタイヤ側はもう一周養生テープを貼ります。マスキングテープでもいいのですが養生テープの方が幅が広いので。またタイヤは全てマスキングしません。壁に立てかけるのでタイヤのグリップはあった方が安全です。その部分に塗料が付いても走れば剥けるので問題ありません。
ホイールマスキング

<プラサフ>
ソフト99ホイールカラープラサフを2本使用しました。足付けとプライマー効果で食いつきは問題ありません。
塗装を剥がした部分の傷埋めもしてくれます。
ホイールプラサフ

<塗装>
ソフト99ホイールカラーガンメタを4本使用しました。
使用して分かったのですがホイールカラーは溶剤が揮発しやすく設計されておりタレにくくしているようです。
しかし、少し風があったためか溶剤が揮発するため塗料が乗りにくく僕としては使い辛かったです。
腕に自信があれば通常のカースプレーでいいと思います。
とはいえ、メタリック顔料がギラギラして色合いはかなり良いです。
ガンメタ塗装

<クリアコート>
ソフト99ホイールカラークリアを3本使用しました。
これも例に漏れず揮発しやすいため垂れませんが艶が出にくい仕様です。
厚塗り~研ぎ出し前提であれば、これでも良かったのですが吹きっぱなしのヌルテカ狙いだったので満足できませんでした。
ホイールカラークリア

<ミスト除去>
再度クリアコートするため、#1500ペーパーを使い表面の無駄な凸凹を平滑に均します。
ミスト除去

<洗浄~再クリアコート>
Youtubeを見てホルツのクリアが好評のようでしたので6本購入しました。
ホルツクリヤー
ホイールを洗浄後塗り重ねていきます。なるほど垂れにくい感じがしました。
しかし注意深く5本半塗り重ねてクリア層を厚くしました。1本の半分はリタッチ用に残しました。
3本吹いた辺りからもう十分な感じもしてましたし。考えてみると合計8本半クリアコートしてますし1本当たり2本ですから。
再クリアコート
かなりキレイな艶が出てます。表側はヌルテカです。
しかしスポークのサイドと裏側はミストが沢山ついています。
本来、溶剤で薄めたクリアを仕上げにふいて表面のミストを溶かすんでしょうけど缶スプレーの屋外吹きではこれが限界。

さて、3日目も晴れたのでペーパーとコンパウンドで研磨していきます。(`・ω・´)

ではまた!


テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/04/29(月) 07:19:52|
  2. N-One
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

SHINO

Author:SHINO
よろしくです!

Information

Gundamer's creative Works
リニューアルしました。 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

FC2カウンター

Twitter Time line

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

※カテゴリー分類は11個まで

HS月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク先新着

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード