不動産担保ローン Gundamer's creation RG ガンダムMkⅡ

Gundamer's creation

イラストやガンプラで脳内イメージを創造するBlogです。

月面タイトル画像

RGガンダムMk2製作開始 【頭部】

こんにちわ(・∀・)

先ずはセオリー通りに頭部から製作開始です。

<製作コンセプト>
ティターンズから強奪した3機のMk2は1機は実戦投入、1機は補修部品へ解体。
1機はAEに送られ、Z計画のテスト機となった。
その開発段階で多様な新技術を投入されテスト機も飛躍的に性能アップすることになった。
その成果は、後に新設計のMk3へと受け継がれる。
ガンダムMk2改jpg

<頭部に関する製作コンセプト変更>
当初はMK2オプション装備のバルカンポッドを装着する予定でしたが
この設計が引き継がれているのはティターンズ製のバーザムだけということと
Mk3やZ計画に引き継がれていないこと。
そのためAEの次世代テスト機として頭部の改修をするならバルカン砲は内蔵すべきと判断。
バルカンポッド

ま、それと頭部の可動が制限されることによってポーズが付けにくいっていうこともあるんですけどねw

<Before>
頭部素組です。
素組

<改修内容>
工作内容2
バルカンポッドのラッチ機構の除去と、バルカン砲の内蔵による内部構造の変更に伴う給弾ハッチなどのパネルラインの変更を設定。
またリックディアスで採用されたガンダリウムガンマ装甲へ変更されているため、ちょっとカッコいいラインを心掛けました。
ま、そこは好みの問題ですけどネ

<After>
軽くサフ吹いてます。
サフ
内蔵バルカン砲はHi-Qさんのメタルバルカン1.5mmです。
また、改修内容に書くのを忘れましたが目の下のクマドリもスジボリを追加しシャープに整形しています。
ここは”目力”に影響しますのでオススメです。



次は胴体です。

ではまた!(・∀・)ノ

スポンサーサイト
  1. 2014/09/21(日) 13:52:46|
  2. RG ガンダムMkⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RGガンダムMk2製作用コンセプトデザイン

こんばんわ(・∀・)ノ

実は、公私共に忙しく、RGガンダムMk2も素組して以降
全く進んでおりません(滝汗

そんな中、製作用のデザイン画を作成しました。


<製作コンセプト>

AEUGがTITANSから強奪したガンダムMk2は3機
・1機はカミーユ機(主人公)として実戦投入
・1機は保全のための交換部品としてバラされました。
・残る1機は月のアナハイム・エレクトロニクスに移送されZ計画などの実験機になりました。

ガンダムMk2は装甲こそチタン合金セラミック複合材でしたが、初の本格的なムーバブル・フレーム機で
それまでジオンのモノコック構造と、連邦のセミ・モノコック構造の技術しか持ち合わせていなかった
AE社に多大なる技術革新をもたらした。
これにシャアが譲渡したガンダリウムγ装甲生成技術が組み合わさって完成したのがZガンダム。
まぁ、ムーバブル・フレームの基礎としてAE社製のGP01の設計があって
それが連邦のフランクリン・ビダン技術大尉(カミーユの父)の下で開花したと言えるが。

実際には、これに留まらず次世代汎用機の実験にも発展しておりAE社製のガンダムMk3も開発されている。

そこで、Mk3設計のための過程としてAE社がAEUGから譲渡されたMk2を極限までカスタムした実験機を製作することにしました。


てなことで、こんな感じでイラスト書きます。
僕はRGガンダム素組と、藤田版ガンダムMk2をネットの画像で眺めながら描きます。

20140407_003240.jpg

次にPhotoShopElements7とペンタブで線画修正と色付け。
今回は簡単に不透明度と下げた色を重ねるだけにしました。

20140422_121401.jpg
久しぶりに使いました。(^ヮ^;)

そんなこんなで完成。

ガンダムMk2改jpg

藤田版の雰囲気を前面に押し出しつつ、ストレンジな膝の突起などは強化フレーム兼ニークラッシャーとしました。
特に主張しない部分はRGガンダムMk2のデザインのままとしています。


しかし、いつ完成するんだろ・・・(^ヮ^;)


ではまた!



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/04/24(木) 00:02:28|
  2. RG ガンダムMkⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

復帰ネタ

ちわ(・∀・)ノ

復帰は当然のごとく作りかけのMGステイメンを再開する計画だったのですが・・・
すみません。テンションがダダ下がりです。

手首のポリキャップが割れていて、リカバリー案で構造を変える計画ですが
ちょっと気分転換と最近のバンダイテクノロジーの勉強のためにRGガンダムMkⅡを作ることにしました。
ほぼ発売時期に買ったものです。

RG ガンダムMK2 BOXアート

ただし普通に作っても、いまさらしょーもないんで、ちょっと違ったものにします。

ネタ的には
ずーっと心に残っている藤田版ガンダムMk2です。
小説版Zガンダムのインスト版です。
20年以上前のデザインですが、当時は凄くカッコよくて心に残ってました。

以前からネットで画像検索していたのですが見つけられず
昨夜画像を発見しました。
転載禁止でしたのでリンク先でご覧ください。


この藤田版のデザインは、後にガンダムMk3のベースになったそうです。

ガンダムMk3
※作成者様が見つけれませんでした。問題ありましたらご連絡願います。

設定では、ティターンズから強奪したガンダムMk2×3機の内
1機はエゥーゴ仕様に塗装されて実戦投入され1機は分解され補修のストックに。
残りの1機はAEに送られ開発用の実験機になったとのこと。


僕は藤田版のラインを多少取り入れて、このMk3開発用の実験機を制作しようかなと考えています(^ー^)ニヤッ


あとはSDのSガンダムですが、並行してチマチマ制作予定です。
サザビーⅡはMGサザビーVer.kaの出現によってペンディングです(^ヮ^;)


ではまた(・∀・)ノシ


テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/30(日) 07:10:01|
  2. RG ガンダムMkⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Profile

SHINO

Author:SHINO
よろしくです!

Information

Gundamer's creative Works
リニューアルしました。 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

HS月別アーカイブ

カテゴリー

※カテゴリー分類は11個まで

最新記事

最新コメント

リンク先新着

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード