不動産担保ローン Gundamer's creation 気になるモノ

Gundamer's creation

イラストやガンプラで脳内イメージを創造するBlogです。

月面タイトル画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スカイネット 完成品バイク

こんばんわ(^ヮ^)ノ

先日、山形市のJOSHINで購入したスカイネット(青島)完成品バイクを開封~撮影してみました。

このシリーズはキット化されてないバイクもあり、なにより非常に安いのが魅力です。

先ずはKawasaki H2R
非常によく出来ています。造形も秀逸!
それにカウルのカーボン表現とタンポ印刷がキレイです。

DSC00623.jpg

DSC00589.jpg

DSC00632.jpg

DSC00599.jpg

DSC00626.jpg

課題は目立つエキゾーストパイプとフロントフォークのパーティングラインとインナーシリンダーのメッキ表現でしょうかね。


それからHonda CBR1000RR
トリコロールが美しいHRCカラー!
やっぱり、ホンダはカッコいいな~(´∀`)

DSC00615.jpg

DSC00587.jpg

DSC00606.jpg

DSC00608.jpg

DSC00622.jpg

DSC00618.jpg

これも課題は同じくフロントフォーク。
また、ウインカーがシルバー塗装表現のみとなっていて著しく完成度を下げていますから、なんとかせねば。(ソノウチ・・・汗


これはいずれ改修したいとこです。(^ヮ^)ノ☆


スポンサーサイト
  1. 2016/11/03(木) 23:06:00|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MG  νガンダムVer.Ka 否定派

こんばんわ(^ヮ^)ノ

ステイメンもちゃんと進めてますが、今日は大人気の年末リリースアイテム
【MG】 νガンダムVer.Kaについて
僕のモヤモヤを発散する意味でも記録する意味でも記事にしておこうと思います。



周知の通り、このキットはVer.Kaブランドの基、新たな試みと称して
MGキットνガンダムのリファイン(Ver2.0)とEVOLVE版νガンダムデザインの取り入れとトランスフォーム。
さらに追加設定としてEVOLVE版デザインの隙間にサイコフレームを配置とデザイン的に一石二鳥~三鳥を狙ったアイデアなのは理解しています。
そのプレイバリューを活かしての収益アップとニューガンダムを再度クローズアップして過去作からの販売増加を狙っているのも企業の販促を考えれば当然のこと。

しかし、大人の事情過ぎやしませんかね?
もはや、MGキットは価格も内容も大人向けとしているので、”大人の事情”を理解している購買層ではありますが。

僕のようなアニメキャラクターなんかよりメカ好きガンプラモデラーは設定を暗黙のルールとして大事に守りつつ、その範囲でアレンジするという製作の方向性な訳で
それがガンダムというアニメ、そしてメカデザイナーに対して最大の敬意を払っているわけです。

νガンダムの元の設定というのは、ご存知の通りコクピット周辺にのみサイコフレームが配置されているMSです。
それを”劇中でコクピット周辺以外に配置していないとは言っていない。”とか設定や証言の網の目を潜った設定のこじつけはやめて欲しいと思うのです。

このキットの全貌が明らかになるまでは、皆さんもただのEVOLVE版だと思っていたはず。
その時点では何のモヤモヤも無かった。これはEVOLVE版=高解像度のハイディテール版と理解しているからですね。

しかし、装甲の展開と全身サイコフレーム配置が判明した時点で生理的にザワザワしたはず。
これは言うまでもなくユニコーンガンダムのギミックの踏襲であるからで「実はνガンダムの頃から似たようなギミックがあったんですよ」という超後付け設定なわけです。

模型なりのアレンジと言うならば、インパクトが強すぎて無責任な感じがします。


ガンダムメカに明るい方ならば理解していただけると思いますが

ガンダムUCの劇中において
ユニコーンガンダムが初の全身サイコフレームであり、シナンジュやクシャトリヤはコクピット周辺のみ装甲の隙間からサイコフレームの燐光が垣間見れる程度です。

ここで注目すべきはシナンジュで、ご存知の通りHi-νガンダムの設計の延長上にある機体なわけですが
このデザイン応用から、それまでは「小説版 逆襲のシャア」にのみ登場するメカニクスであったものが暗に本編に(設計だけでも)存在することとなった。
そのHi-νガンダムの発展型であるシナンジュ・スタイン=シナンジュがコクピット周辺にのみサイコフレームが配置されているのに対してνガンダムが全身にサイコフレームが配置されているのは、いささか変な感じがするのだ。

しかし新設定を肯定するために、例えば、設定におけるHi-νガンダムは頭頂高の低さからもνガンダムの改良型ではあるが「サイコフレームを含む新規設計のフレームは簡略化されたもの」と考えることもできる。

ムリヤリにならば如何様にも解釈は可能ではある。

このように、ガンプラファン(ガンダムファン)というものは、何とかクリエイター様の送り出してくれた設定は肯定して受け入れようとするわけです。

とにかく、模型誌面でも後付け設定に対しての「いいわけ」とも思える解釈の仕方などを記事にしている辺り、このキットの後付け設定に対して理解に苦しむ方々は少なくなさそうだ。


このような理解が困難な後付け設定はクリエイター側としてではなかろうか?

ガンプラモデラーというのは設定や時代背景を守って、ただのオレガンにならないよう気を付けているものなのに販促の面から掟破りをしてしまうのはクリエイター側としてどうなの?と思うわけです。

僕は知る人ぞ知る超カトキファンですし、現在のバンダイを作り上げたホビー事業部も超リスペクトしておりますが、このキットに関してはガッカリ感が否めないですし(本当はガッカリと言いたくない)とにかく気持ち悪く、残念でならない。


いずれ自分の中で整理し肯定すると思いますが、時間は掛かりそうです。

そもそも、ガンダムというもの自体が商品を意識したデザインであり、それが現在は先人達の懸命な後付け設定で肯定されているものなんですが。。。

どうも販促を優先した設定改変は悪い政治を見ているようで、イヤ気がさすのだ。


※飽くまで個人的な見解と意見ですので、
違う見解をお持ちの方は平にご容赦をお願い致します。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/06(日) 21:41:31|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

バイアランカスタム、エクシアリペアⅢ

お久しぶりです(^ヮ^)ゴブサタ!

最近、全く作っておりません。すいません。

プラブログ全体的に盛り下がってると言われますが
正に自分も、そうだと思ってます。

ただ、MGステイメンをどうイジるかなど結構考えていたりするのですが、なかなか手が動かないんですね(^ヮ^;)

最近はみんカラの方が忙しくて、そちらの方には、ほぼ毎日ブログアップしてるという(爆)スイマセン

秋田県はド田舎なので車が無いと足に困りますから社会人ともなると必ず車を所持しているので共通の趣味になりやすいんですね。
そのため、身近な県内のコミュニケーションが取りやすく先月末はオフ会も参加しました。

ウチのテテ子(AudiTT)ももうすぐ3年になるため、いろいろとカー用品を装着し始めました。
プラ以外のネタですと、こちらはウケないので「みんカラ」にアップしようと思います。

もし「みんカラ」に登録している方がいらっしゃいましたら友達になってください。
よろしくです(^ヮ^)

※コメントするために登録している方も多いそうですよ。


上記のご連絡と、何もプラモ作成記事だけじゃなくてもいいだろうと思い気になったことをできるだけアップしようと思います。
モノ足りないかもしれませんがね(^ヮ^;)

気になるモノは続きから 続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/10(土) 22:22:28|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

Profile

SHINO

Author:SHINO
よろしくです!

Information

Gundamer's creative Works
リニューアルしました。 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

HS月別アーカイブ

カテゴリー

最新記事

最新コメント

リンク先新着

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

気になる物

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。